大雅営業部のいちご名人への道

株式会社大雅(オーガ)の営業部の公式ブログです。いちご栽培の情報を中心に色々なジャンルの情報を書いていきたいと思います。

株作り

今年は花芽分化が遅れていますが、ちらほらとキンモクセイの花が咲き始めましたね。

キンモクセイの開花≒イチゴの2番分化

これは昔から指標にされてきたことです。

今までは花芽分化を意識した管理でしたが、2番ができれば株作りへとシフトしていきます。

f:id:oga-sales:20201014193101j:image

週末からは冷えてきますね。

株が小さい方はビニールやマルチを急いだ方が良いですね。

そろそろ株作りへと切り替えていきましょう!

有機堆肥

めっきり秋らしくなってきました。月日が立つのは早いもので猛暑の中、苺、トマトハウス等の散布に追われた日々がつい最近の様な気がします。
この時期から畑、稲刈りの終えた水田等の散布が始まります。良い作物は良い土作りからをテーマに弊社の有機堆肥ミヤマを散布している作業中にも声をかけられそれが縁でお世話させて頂くお客様も年々増えています。
ミヤマ以外にも腐葉土、バークも扱っています。

f:id:oga-sales:20201005234115j:image

母校訪問

めっきり秋になり、いちごの定植もほぼ終わり、いよいよいちごシーズンの始まりです。真っ赤イチゴが待ち遠しいです。

先日母校の高校へ就職面接指導ということで、行って来ました。なぜ私がと思いましたが、母校でもあり、子供も二人お世話になったいますので行って来ました。
今年は例年より1ヶ月就職面接が遅く、コロナの影響で求人も少なく、また時代が変わったのか、商業科でも進学がほとんどで80人中16人が就職希望者でした。
16人面接しましたが、型にはまり過ぎでなんか個性が無い感じがしました。学校教育の弊害か?時代の流れか?
正直魅力が無いなあと思いました。
ともあれ16人には、頑張ってもらって合格を心より願っています。

ガンバレ、16人

f:id:oga-sales:20201002184424j:image

彼岸花

今年は高温の影響で花芽分化が遅れています。

例年なら10日過ぎから彼岸花が咲き始め、そろそろ花芽分化だなと実感していましたが、今年は全く彼岸花を見かけませんでした。

我慢できなくて定植を始めた農家さんもいるなか、今日やっと見つけました。

f:id:oga-sales:20200919200445j:image

明日には咲き始めると思います。

やっと花芽分化がはじまりそうです。

低い雲

最近は走行中にこの様な不気味な雲を良く見かけます。

f:id:oga-sales:20200914055902j:image

時間に関係なく突然のゲリラ豪雨をもたらします。いちご農家さんも水やりのタイミングや量に凄く神経を使うとおっしゃっていました。

先日の台風10号の影響で病気も多々発生し整理しながら破棄する作業も目につきます。
苗8部作と言いますが…

9月になって

台風シーズン到来です。イチゴに限らず、果樹。野菜被害が心配です。被害が無いことを祈るばかりです。

イチゴも定植間近。
苗作りも最終コーナー

花芽確認して定植です。真っ赤なイチゴ楽しみです。

f:id:oga-sales:20200905064616j:image

苗の準備

定植も始まった圃場もあり、今年もいよいよ始まったなと実感してきました。

今年はタンソ病が多く、地域によっては苗不足が深刻な状況です。

f:id:oga-sales:20200902185711j:image

苗が足りなくて困っている農家さんからも問い合わせが増えてきました。

できる限りのお手伝いはしたいと思いますが、まずは現状よりも悪くならない様にする事が大事。あきらめるのはまだ早い。

これくらいなら大丈夫と思わずに除去することが、後に効いてきます。

定植してからランナーを挿して補充しても間に合います。