大雅営業部のいちご名人への道

株式会社大雅(オーガ)の営業部の公式ブログです。いちご栽培の情報を中心に色々なジャンルの情報を書いていきたいと思います。

天敵でアブラムシ対策

最近はアブラムシの発生が目立つようになりました。

そこでアブラムシの天敵についてご紹介します。

アブラバチで対応

アブラバチっていう虫がアブラムシに卵を産み付けてアブラムシの体内で幼虫が成長し羽化するらしいです。

詳しくはこちら

f:id:oga-sales:20180109190318j:plain

たくさんいるアブラバチの中でも出光興産が取り扱っている「コレマンアブラバチ」が効果が高いらしいです。

コレマンアブラバチ

使い方:4~5本/10a利用。

ボトルの蓋をあけて日陰に置いておくだけです。

アブラムシの多発している箇所には小分けしておくとよいみたい。

 

この様な減農薬資材の効果については賛否両論ですが、この蜂は農家さんがオススメしていたので気になっています。

 

モスピランなどのネオニコチノイド系がミツバチに影響あるのでは?という話もあるので減農薬資材が更に注目されるのかな

oga-sales.hatenablog.com

 

やまがたいちご楽園 雅 いよいよ明日オープン(2017/12/23)

いよいよ明日から今シーズンのオープンです。

現在のイチゴの様子

f:id:oga-sales:20171222212922p:plain

大きなイチゴがたくさんです。糖度もあってフレッシュなイチゴを楽しめますよ。

今シーズンも紅ほっぺ、章姫、かおりのが食べれます。味比べをしてみて下さい。

ちなみに僕のお気に入りは、やっぱり紅ほっぺ。

 

岐阜のイチゴ狩り - 岐阜のいちご狩りならやまがたいちご楽園「雅(みやび)」(岐阜県山県市)

 

今年からハウス増設。ネット予約にも対応。

ありがたいことに昨年までは予約が取りにくい状態が続きました。

今年からはハウスを増設し、ネット予約にも対応しました。少しでもストレスなく予約していただけるように努めます。

ネット予約はこちら

 

ネットで空き無ってなっていても電話予約の枠もあります。お問い合わせください。

ちなみにわずかですが年末の空きもあります。お急ぎください!!

 

 

クリスマスシーズン到来

テレビをつけても、街をみても世の中クリスマス一色ですね。

年末感が高まってきて、農家さんも高揚感が高まって来たんじゃないですか?

 

今年のクリスマスはイチゴが少ない

今年は開花してから遅いです。

全国的に品不足ですよ。

弊社のブランド紅ほっぺも品不足で市場に応えることができずに指を咥えて待ってます。

 

着色を早めたいのなら早い段階で手を打つ

正直温度を高めて今から出荷を早めれても、微々たる差ですよ。

やっぱり苗つくり〜定植においての作戦で差がつくと思います。

ただ早くすることはできるけど、その後の管理に難しさがあったりリスクも把握しておく必要があります。

 

うどんこ病の農薬オルフィンフロアブルがイチゴでも使えるようになりました

待ちに待った新材が出ましたよ。

もともとは果樹の農薬でしたが、10月に適応拡大しイチゴでも使えるようになりました。

オルフィンフロアブル

https://cropscience.bayer.jp/static/media/images/product/pkg/23919.jpg

公式サイトはこちら

※オルフィンフロアブルプラスは適応していないからダメ。

いちご:うどんこ、廃カビ

2000~3000倍 収穫前日 1回

種類:フルオピラム

このフルオピラムっていう成分が、他に無い成分です。

全ステージに効果があるようですよ。病原菌のミトコンドリアに働きかけて成長を阻害するみたい。

詳しくは農林水産省の資料を読んでください。

https://www.acis.famic.go.jp/syouroku/fluopyram/fluopyram_01.pdf

 

薬害に要注意

薬害が出やすいみたいです。薬害の症状としては除草剤がかかった様な、脱色がみられるようです。

念のため、単剤で利用し、被膜剤などとの混用はやめておきましょう。

 

 

結婚記念日

実は今日12月12日は僕の結婚記念日なんですよ。

さすがに結婚記念日は覚えてましたし、プレゼントも用意してましたよ。

でもさ、でもさ不意打ちで「結婚何年目?」という質問は無理でしょ!

「ろ、六年目?」って答えたら丸8年でした。

無事に9年目突入です。ありがとうございます。

年を重ねるごとに月日の流れは速い

皆さんも感じると思いますが、1年って早いですよね。

学生の頃は1年が長く、永遠に年が明けない気がするほど長かったです。

この様な感覚は、科学的に証明されていることらしいですよ。

 

車で知らない道を通る時は、時間が長く感じられるのに、帰りは早いって実感があると思います。

人間は一度経験したことは、脳内で早送りしちゃうみたいです。

つまり刺激的な毎日を送っている人は時間の流れが遅く感じる様です。

マンネリ化しちゃうと老け込んでしまいますよ!って自分に言い聞かせる。

 

奥さんや家族を大切に

結婚記念日や誕生日をお祝いしていますか?

長年付き添っていると、なあなあになってしまいがちですが、日々の感謝を表現する良いきっかけの日です。

いつも迷惑をかけている奥さんや家族にも感謝の気持ちを忘れずに。

 

今日会社では今シーズン初積雪

今日は寒かったですね。本社がある山県市出戸では5~10cm程積もりました。

自宅を出た時には快晴だったのに、北上するにつれて屋根に雪を載せて走る車を見かける様になり、まさかと思ったら案の定です。

会社は山の上(自称?金華山よりも低い)にあるのですが、道中のトンネルをくぐると景色が一変します。

ついつい吉幾三の「雪國」を口ずさんでしまいます。

今年は雪が多いかもしれないので、支柱など準備をしといてください。

 

 

今シーズンがぼちぼちスタート。天候はどうなる?

今年は開花は早かったのに、日照不足などで色つき始めるまでに時間がかかりました。

気づいたら12月半ばですよ。本格的な出荷はまだまだですよね。

今週から寒波到来!向こう1カ月の天気予想

今年は例年よりも寒い気がしますよね。

カメムシが多いから雪が多い」って田舎のおじさんが言ってますよ。

確かに今年はカメムシが多いから要注意。

天気予想はどうなのよ?ってことでチェケ。

f:id:oga-sales:20171211224531p:plain

気象庁のデータ(東海地区)

 

確かに気温は低くなる予想だけど、雪は少ないのかな?

日照時間が平年並み~多い予想なのはうれしい。

温度はカバーできても日照のカバーは難しいですもんね。

 

ちなみに日本海側は去年よりも悪条件。いちご作りには辛い年です。

それを踏まえて管理をしていかないといけません。

 

いちご楽園雅12月23日からオープン

クリスマスから年末年始に良い状態にもってこれるように調整した甲斐があって、最高の状態でオープンできそうです。

予約もどんどん入ってきており楽しみです。

今年からネット予約もスタートしました。ネットなら空きがあるってこともあるかも!

わずかですが年末もネットなら空きがありますよ。

peraichi.com

良く捕れる自作ねずみ捕り

いちご農家の天敵の一つにネズミがいます。

モグラの穴やハウスの隙間からネズミが侵入しイチゴの種を食べちゃいます。

自作ネズミ捕りが効果があるということなのでご紹介します。

作り方

用意するもの

・粘着シート

・マルチの芯やトイレットペーパーの芯

・ネズミの餌

f:id:oga-sales:20171122222811j:plain

 

作り方

粘着シートに餌をセットし内側にベタベタが来るようにし、両サイドにマルチの芯を挿入するだけ。

完成図を見る一目瞭然でしょ。

f:id:oga-sales:20171122223020j:plain

 

設置場所

イチゴに沿って置くだけ。

f:id:oga-sales:20171122223225j:plain

 

こんな簡単なことでネズミが捕れるみたい。

この穴がネズミの本能に訴えかけるのかな?

穴があったら入りたいって。僕もよく思います。

 

ちなみに前に紹介したネズミ捕り器はこちらoga-sales.hatenablog.com

 結局は同じ仕組みですよね。

 

あと寒くなったからモグラもハウス内に侵入してきますよ。

モグラにお困りならこち

oga-sales.hatenablog.com

今年もこちらの捕獲機は絶好調です。

 

まとめ

相手を知ることが解決への近道ですよね。